岩手県高等学校教職員組合

〒020-0883 岩手県盛岡市志家町11-13(岩手県高校教育会館内) 電話 019-624-5227 ファックス 019-653-2285

> インフォメーション一覧へ

人事課  総務部長  交渉

2015年11月11日


大型ハガキの手交

地公共闘交渉団

11月11日(水)10時から、地公共闘では賃金確定闘争のための人事課総務部長交渉を行いました。
10月28日、11月2日と二度の人事課総括課長交渉を行い、本日の交渉となりました。
交渉冒頭、組合員から寄せられた大型ハガキの手交が行われました。(6,124筆内、高教組2,366筆)

総務部長は、「人事委員会勧告を最大限尊重するのが基本姿勢である」と発言し、人勧の月例給、一時金の改定を示唆しました。
また、私たちが反対している「給与制度の総合的見直し」も人勧尊重の立場で、実施の方向性を発言しました。
地公共闘は、賃金アップは当然だが、「給与制度の総合的見直し」は、岩手県に馴染まないとして、導入に反対し、交渉は平行線でした。

今回、総務部長は、国家公務員給与改訂の国会が開催される見通しがないので、「心苦しく思う」が12月県議会への提案はできないと発言し、2月の県議会には、15年4月までの遡及を保障した条例案を提出したいと回答しました。

地公共闘は、国会の状況を見ながらの継続交渉を人事課と確認しました。
現在の国会状況に変化がなければ1月交渉となりますので、組合員の方々には、継続した支援をお願いします。

> インフォメーション一覧へ