岩手県高等学校教職員組合

〒020-0883 岩手県盛岡市志家町11-13(岩手県高校教育会館内) 電話 019-624-5227 ファックス 019-653-2285

> インフォメーション一覧へ

インクルーシブ教育学習会開催

2017年09月09日

9月9日、岩教組本部会議室において、両教組(高教組・岩教組)あわせて58人の参加で開催しました。この学習会は07年の改正学校教育法施行を受けて、すべての学校において特別支援教育が実施されることになった1年後(08年)から(震災のあった11年は休止)毎年開催し、今年9回目になります。
  日教組インクルーシブ教育部長の下坂千代子さんからは、今年発行になった「インクルーシブのつぼみ」をもとに、その活用の仕方や高校の通級指導(18年度本格実施)、インクルーシブ教育と特別支援教育の違いなどについての講話がありました。また、DPI日本会議の崔栄繁(さい  たかのり)さんから「インクルーシブ教育を推進するに当たって今の学校に対して求められること」と題して講演がありました。障害者権利条約をもとに、社会モデルの考え方、合理的配慮、差別解消の考え方等について話されました。
参加者によるグループ討議では、自身の実践上の悩みやインクルーシブな学校づくりのために何をすべきかというテーマでの討論を行いました。
特別支援教育が「障害による困難を克服」することに目的を置くのに対して、障害者権利条約に基づくインクルーシブ教育では「障害があることによって分ず」「ともに学ぶ教育制度を確保し、一般の教育制度から排除されないこと」を定めています。インクルーシブ教育の法的な意味などを学ぶ貴重な学習会となりました。  

> インフォメーション一覧へ